「おまとめローン」についてのメリット・デメリット

月の初めに1社へ返済。中頃にもう1社、月末にはさらにもう1社。とこのように複数社からの借り入れがある方なら一度は思うのでは? 全てを一つにまとめて窓口一つで返済していくことは出来ないのかと・・・ 

月に何度も返済日が来るということは、それだけでバタバタ落ち着く暇もありませんし、何と言っても 返済日の管理が大変! そして、無計画に複数業者への返済していると 手元(お財布)のお金が足りなくなり・・・その結果 また結局、借り入れ。と、毎月の返済に苦しみ 返して・借りてを続けている方も少なくは無いのでは?

そんな複数者からの借り入れを1本化できるサービス、それが「おまとめローン」です。

「おまとめローン」とは、銀行や銀行系の消費者金融で行うことが出来るサービス。複数社ある自身の借金を一つの業者に絞り、借り換えることで 返済窓口を一つにまとめること。多重債務に苦しむ方にはとても魅力のあるサービスの一つ。

そんな「おまとめローン」についてのメリットの1つに、借金をひとつにまとめることで ””今よりも安い金利で借り入れ(返済)できる”” ということがあります。 これは、債務の金利は、利息制限法により借入額によって金利割合が変わり、一般的に借入額が多ければ多いほど金利は安くなります。 よって、複数社から小額の借り入れをするよりも、一社でまとめて高額の借り入れをするほうが金利が安く・楽に返済していくことができるもの。

また、先ほども言いましたが、返済窓口が1つにまとまることで、返済計画や自身の家計計画が立てやすくなるといったメリットも。借金返済日が月に何日もあると、それだけで落ち着いた生活が難しくなりますし、それ以外にも返済日のうっかり忘れを防止することにもつながり、安心して毎日を過ごすせるようになれますね。

と、メリットがいっぱいの「おまとめローン」ですが、利用者の中には「おまとめローン」にしたことで発生するデメリットもあるので注意が必要です。

そんな「おまとめローン」でのデメリットとして一番多いのは、返済総額が最終的に増えてしまった・・・というケース。 これは、複数社から1社にまとめることで毎月の返済額を抑えることが出来るという点・メリットの反対、デメリット。 

確かに、毎月の返済額が少なくなるということは=毎月の使えるお金増える・多くなるということ。手元に多くのお金が残ることで、今まで以上の借金を増やす心配は少なく、より生活が楽になると一見思ってしまいますが、それこそが「おまとめローン」の落とし穴。

そもそも複数社からあった借り入れを一つにまとめたとしても、借入額は減額になることはなく、ただ複数社あった借金をまとめただけということ。 それなのに、毎月の返済額のみを減らしてしまえば、当然 返済期間は延び、期間が延びるということは その延びた日数に対しても金利が付く。 そして その結果、気づくと返済総額は増える・増えていた。といったデメリットが発生してしまうもの。

また、毎月の返済額が少なくなったことで、「借金が減った!! 少なくなった!!」という錯覚を起こしてしまう人も中にはいるようで、せっかくおまとめローンに切り替えたのに、再び複数社からの借り入れ・多重債務に陥るといった方も中にはいるようです。

そんな おまとめローンには申し込み時に審査があります。 審査は通常のキャッシング申し込み時 同様の審査があり、借り入れ件数が多すぎる方、遅延・延滞がある方などは審査に通りにくく、特に銀行系のおまとめローンは金利が低い分細かくチェックされるようなのでより難しくなるようです。

と、このように「おまとめローン」は、メリットもデメリットも共に多く持つサービス。 ですが、自身の生活を再建するきっかけになることは間違いなし。ただ、利用する前には必ず、自分に合ったサービスであるのかを確認し、メリットもデメリットも理解したうえでの利用をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>